666 創価学会問題 2008年 本題

666 創価学会問題 2008年 本題

忌まわしいものだ。偽善の創価学会・公明党たち。 

[あなたがたは、人々から天の御国をさえぎっているのです。自分もはいらず、はいろうとしている人々をもはいらせないのです。] 

忌まわしいものだ。蛇ども、まむしの末ども。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まったくもって創価学会は狂っています。
キリスト教徒を迫害し、反省の念がありません。
他人の信じる道を一方的に侮辱するものではありません。
真性創価魔らは救いようがありません。
池田狂信者の狡猾さは蛇人間。
気持ち悪い。
創価はみんなそうなって行きます。
マトモな反論も反証も出来ない創価学会。

私の職場の変態創価魔婆さんらの「愛人になれ」とかの発言に及ぶ売春を強要する変態さ。
暴言吐きまくりの喧嘩仏法池田狂信者婆さんの狂気。
過去、狂気の池田狂信者魔女が自滅して去って行った事もありました。
創価学会池田狂信者の集団的悪意にはきりがありません。
私の主題研究の、別件である補足の創価魔研究の研究室とはいえ、酷すぎる組織。
危険すぎる創価学会。
まあ、それが創価学会なのですが・・・。 

私は創価による一方的な迫害を長年経験して来たキリスト教徒です。
それはそれは創価にはうんざりしています。
10数年前には、創価幹部の女性から1年ほど異常な扱いを受けていました。
「貴方の事を一生面倒見るわ」とか、「貴方と私は黒い糸で結ばれているのよ」とか言われてました。
トラウマです。
今でも、創価女性の一方的な変態行為の被害を受けています。

また、最初の迫害は、20年ほど前にさかのぼります。
ドイツで働いていた時、職場上司に創価魔がいました。 
私の先輩二人と後輩一人が女がらみで落とされました。 
でも、私が教会に通っていると公言した直後から陰湿で理不尽な迫害が始まりました。 
何かにつけて(お前が全部悪い。全部お前のせいだ。)と言われるようになりました。 
職場責任者も教会に通っていた為、それと分からないように陰湿なイジメでした。 。 
しかも、職場内で日蓮系他派同士でのケンカが絶えませんでした。 
陰でめちゃくちゃな環境でした。 
創価の陰湿さはずっと変わりません。 
今でも。
うんざりしています。
創価にマトモな女性はいないのでしょうか? 

私は世界中にラブレター・遺書を送って活動して来ました。
今、日本ではおとなしくしていますが。
カルト組織包囲網は・・・もう、誰にも止められません。
20億が動いています^0^

アメリカ議会下院で「危険な組織」指定されている創価学会。 
上院でもそうなるのか!? 
フランス・チリ・ベルギー・オーストリア・ドイツでも、カルト・セクト・危険な組織指定されている創価学会。
創価学会を「カルト・セクト・危険な組織」指定している国は増加しています。 

創価の盲目さで天国が見れるのでしょうか? 
信仰の霊を与えられていない創価で、天国が体験出来るのでしょうか? 
キリスト者の心は天国を体験しています。
20億人を超える証人。

カルト組織の心の中には地獄があるのです。 
そして、もはや死後、地獄へ落ちて行くのです。 
そのまま生まれ変わりなどありません。 
そんな体験を証明するものはありません。 

霊的な問題は別問題です。
確かに人類は「人質」の様な存在です。
この問題は根深い。
でも、既に証ししている事です。 

・・・・・・・・・・・・・・・・

今、軍隊の娘よ。勢ぞろいせよ。
とりでが私たちに対して設けられ、
彼らは、イスラエルのさばきつかさの頬を杖で打つ。

ベツレヘム・エフラテよ。
あなたはユダの氏族の中で最も小さいものだが、
あなたのうちから、わたしのために、
イスラエルの支配者になる者が出る。
その出ることは、昔から、
永遠の昔からの定めである。

          <ミカ書5章1〜2節>

・・・・・・・・・・・・・・・・

我らの主・イエス キリストは、今に至るまでも働いておられます。
これからも。

我らは主の小枝。
今日を生きる明日^0^

世界中でカルト組織の監視網は構築されつつあります。

創価には<力>が無いので解らないでしょうが、我らは見抜きます。
私も、創価魔を見抜き、その策略をも踏み台にして来ました。
我らの賜物は各種あります。
我らは成長します。

私は基本的に、無駄な力は使いません。
何の為に、今の職場にいるのか?
創価魔研究は補足にすぎません。
癒しの賜物も私にはあるようなので^0^
昔、恩師に指摘されました。
教団は知っているはずです^0^
もちろん、特別な事ではありません。
キリスト者なら。

ただ、相手に信仰が無ければ空しい。
私の研究の邪魔をしないでくださいな。
創価さん。 
<詩篇 27篇>

主は、私の光、私の救い。だれを私は恐れよう。 
主は、私のいのちのとりで。だれを私はこわがろう。 
悪を行う者が私の肉を食らおうと、 
私に襲いかかったとき、 
私の仇、私の敵、彼らはつまずき、倒れた。 
たとい、私に向かって陣営が張られても、 
私の心は恐れない。 
たとい、戦いが私に向かって起こっても、 
それにも、私は動じない。 

私は一つのことを主に願った。 
私はそれを求めている。 
私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。 
主の麗しさを仰ぎ見、 
その宮で、思いにふける、そのために。 
それは、主が、 
悩みの日に私を隠れ場に隠し、 
その幕屋のひそかな所に私をかくまい、 
岩の上に私を上げてくださるからだ。 
今、私のかしらは、 
私を取り囲む敵の上に高く上げられる。 
私は、その幕屋で、喜びのいけにえをささげ、 
歌うたい、主に、ほめ歌を歌おう。 

聞いてください。主よ。私の呼ぶこの声を。 
私をあわれみ、私に答えてください。 
あなたに代わって、私の心は申します。 
「私の顔を、慕い求めよ。」と。 
主よ。あなたの御顔を私は慕い求めます。 
どうか、御顔を私に隠さないでください。 
あなたのしもべを、 
怒って、押しのけないでください。 
あなたは私の助けです。 
私を見放さないでください。見捨てないでください。 
私の救いの神。 
私の父、私の母が、私を見捨てる時は、 
主が私を取り上げてくださる。 

主よ。あなたの道を私に教えてください。 
私を待ち伏せている者どもがおりますから、 
私を平らな小道に導いてください。 
私を、私の仇の意のままに、させないでください。 
偽りの証人どもが私に立ち向かい、 
暴言を吐いているのです。 

ああ、私に、 
生ける者の地で主のいつくしみを見ることが 
信じられなかったら。ー 
待ち望め。主を。 
雄々しくあれ。心を強くせよ。 
待ち望め。主を。 
追伸

バベルの解明は人類救済の為でもあります。
時代の成長と個人の成長は別問題。
単純な事。
繰り返される悲劇。
それが人類の歴史。

この世を支配する強大な悪の力。
そして、経済社会は不完全。
カルト組織は迷路。
人間は弱い。
現代では特に。

不完全なものは常に汚染されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

情報

●高齢者宅から大金盗んだ
 訪問介護員(学会員)に実刑判決
9月30日、訪問介護派遣先の高齢者宅から、現金約750万円を盗み出していた元訪問介護会社社員・・あけみ(42)に対し、一関簡易裁判所は、「訪問介護員という立場を利用した悪質な犯行」「みずからの無計画な借金の返済に窮(きゅう)し、一人暮らしの要介護者宅から、複数回にわたり多額の現金を盗んだ犯行に酌量(しゃくりょう)の余地はない」と、求刑どおり懲役2年の実刑判決を言い渡した。
・・は今年2月、ホームヘルパーとして派遣されていた一関市内の被害者宅の寝室から、2回にわたって合計400万円を盗み出し、さらに5月25日、被害者宅の窓ガラスを壊して侵入し、約350万円を盗み出していた。
・・一家の生活ぶりは派手なことで有名で、車をしょっちゅう乗り換えるなどしていたといい、周囲は「よく金が続くものだ」と不思議に思っていたという。
その・・が、本来、ホームヘルパーとして守り支えていくべき対象であるはずの被害者を「食い物」にしていた事実に、社会福祉に携わる者は一様に困惑するとともに、どうすれば失った信頼を回復できるか、頭を悩ませている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の職場では、

「浮気をしても堂々としていればいいのよ〜」と叫んだ変態創価婆さんがいます。
いつもの人間です。
その程度です。
創価学会は。 

この様な精神の創価学会員なのですから、
世界各国で、カルト・セクト・危険な組織と指定されていても不思議ではありません。
ヘルパーの様な仕事を創価がやれば、犯罪を犯すのは必然でしょう。 

また、
創価学会の都合でキリスト教云々が語られるのは意味がありません。
むしろ、
キリスト教界の都合で、創価学会が仏教か否かを問うのです。

そして、
創価学会の都合で世界のキリスト教界全体を誹謗中傷するのは自由ですが、
それは創価の自滅行為です。
また、
池田大作大先生の顔に泥を塗っています。
創価学会内部での地獄絵です。
変な創価学会員が創価本部から粛正されるか?
世界で創価学会をカルト指定する国が増えるか?
どちらもだと感じます。 

公明党の公職者の犯罪者は大勢います。
同じ創価学会という宗教組織員です。
正式名称は、「世界日蓮宗」でしたっけ?

世界ではこの現実を見て、ますます創価学会を「危険な組織」指定するでしょう。

創価は今後も世界中のキリスト教を侮辱し、迫害し続けるのでしょうか?
日本にはクリスチャンは少ないですが、100万人位はいます。
信仰の試練となりますが、
私の様な者が100万人?になります。

過去、踏絵を拒否して、けなげに殉教したカトリックの先輩達もいます。
創価如き3流ではありません。

世界が監視しています。
<力>無き創価さん。

私の任務・目的は、<世界キリスト教連合>というものです。
教派教団の垣根を無くす連帯です。
私の人生・経験がその導きです。
<自由共和党>
キリスト教界の国連構想です。
20億を超えるキリスト者の連合により、国々を解放して行くのです。

笑えない現実です。
日本には既に<日本キリスト教連合>があります。
また、
日本には(全日本仏教会)があります。
創価は単独で攻撃的です。
残念です。

さて、
小乗を極めてから大乗に乗り出す?
単純な事ですが、
この教育システムが出来上がってない創価学会。
心の問題です。

創価では地球という大船を動かせません。

創価学会の独裁体制が何処まで続くのか?
666の限界まで行くのか?
バベル崩壊後の犠牲者は膨大です。
それは危険なので、創価新世代による内部改善を誘導して、外部監査を続けます。 

敵を愛す^0^ 
666 悪の絆

私の職場の創価学会婆さんらは「集団的悪意」に満ちています。
創価学会は狂った犯罪者集団でしかないというのが素直な感想です。
日蓮系攻撃型新興宗教を長年続けていると最後はこの様なものか・・・。
悪意を楽しみ、あざけりに満ちた宗教。
こんな親達に育てられた新世代が哀れです。

創価は自分たちの事を棚に上げて、平気で「馬鹿」だの「基地外」だの言います。
創価特有の病気と狂気です。
あざけりを楽しんでいます。
マトモな宗教ではありません。

普通なら、組織や罪を憎んで、人を憎まず。
これです。
創価は人も組織も価値観も憎みます。
創価では平和は創れません。
マトモな教育者はいません。

この種の問題は、未開の地?です。
宗教問題を取り扱う問題です。
創価が仏教なら、慈悲があるのか?
創価が非難される原因は何なのか?
創価はその組織力で解決出来ないのか?
創価は裁判沙汰で強引に解決するのか?
創価の組織力で闇黒面で対処するのか?
世界は見ています。

平和的解決が出来なければ、創価の敗北です。 

仏教開祖の釈迦の教えとは程遠い創価学会。
いや、仏教とは違う宗教です。
繰り返される人類の歴史の666組織。
そんな人間集団。
創価学会の魔界連鎖は続くのか?

創価新世代にも苦悩している者が多数います。
創価内部改善を誘導し、外部監査を続けます。
悪の絆を断ち切る為にも。 
解放へ!

カルト組織からの人類解放は、キリスト者にとって当然の仕事なのです。 
<仕事>です。 
それでも、
私は、勝てない戦はしません。
教え通りの事。
<仕事>にならないからです。

また、
現実には、私の同胞・友人は、創価学会の何百倍もいます。
天においては計り知れません^0^

しかしながなら、
日本国内においては、
<Fearly>
いや、むしろ不利な状況で、任務を遂行しています。
任務ですから。 

創価学会の魔界連鎖は何時まで続くのか? 
私は現実に創価学会の悪意を体験し続けています。
私に売春を強要し、毎日毎日ウインクを繰り返し、私を苦しめて来た変態創価婆さんもいます。
私にふられた腹いせに、偽りに満ちた狂言・悪口・策略を繰り返しています。
哀れです。
また、 暴言を楽しむ狂気の婆さんもいます。 

過去に、自滅して退職した狂気の池田狂信者もいました。 
(一般創価学会員も多数います) 
人格攻撃目的の工作員でした。 
笑顔で近寄り、頃合を見て創価得意の「攻撃」の後は、「反撃」すると「被害者」を装うお決まりのパターン。 
わかり易いカルト攻撃。 
うんざりだが面白い。 
問題の創価魔女ばあさんは地元でPTAの役員をしている模様。 
創価の好きな戦術です。 
地域が汚染されて行くのが悲しい・・・^^^ 
きりがありません。
創価学会の集団的悪意。
集団的ストーカー行為は長年の事。
バイオハザード。
狂気の新興宗教です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
創価は「危険な組織」 
フランス・チリ・ベルギー・オーストリア・ドイツ・アメリカ議会下院等がそう指定しています。 
納得出来ます。
これが現実。 

「比較的 義務に忠実な利己主義者」
これがカルト組織=666の正体。
人間の限界です。

創価はイスラム社会も汚染するのか!? 
それも不可能。 
666カルト組織の寿命は歴史的に短いのです。 
今の池田創価は17歳?ほどの新興カルト。 
決戦のスタートは何時? 
その後のシナリオは歴史通りの3年半。 
これが世界の常識。 

  <9.3.2008>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・情報・・・

そういえば、私の職場責任者は以前「患者は汚い」と、朝礼で言いました。
伝染性の病気が流行っていた時期とはいえ、あまりにも無慈悲な発言です。
責任者の教育は、そのまま命令的なものになります。
そんな精神の持ち主が何故?病院で働いているのか?
患者さんが哀れです。
危険な池田教学犠牲者の発言。
それに従う工作員。
マトモな宗教ではありません。

寺院や地域との平和路線を進めていた穏健派の秋谷前会長は池田大作氏により左遷させられています。 
以前から危惧していましたが、池田大作大先生の憎しみ・地獄・修羅道は止まりません。
創価学会前会長の秋谷さんが可哀相です。 

古くから数々の組織的不法行為を繰り返してきた創価学会。
自分達に都合の悪い相手を敵対者と呼び、ストーキングし嫌がらせを繰り返します。 
集団的悪意。
また、創価の事業者が儲けるために謀略を巡らせ、ライバルを排除します。
カルトそのものです。
これが、世間の正統派における「危険な組織創価学会」の常識です。 
創価の常識は正統派の非常識。
”池田創価の常識は世界の非常識”。
当然です。

創価学会員は、いかなることがあろうと「この信心(創価学会)は、絶対に正しい」と信じることが、信仰の原点であり、
仏法への信心は、いつのまにか池田システムへの信心にすりかえられて、
「池田システムの歯車として死ぬまで生きていかなければ、地獄に落ちる」
と信仰を持った時点から徹底的にマインドコントロールされているのです。
ですから、学会批判に対しては、話のすりかえや、詭弁、脅し挙句の果ては、
いわれなき個人攻撃、人格攻撃で、批判者の口を封じようと躍起になるのです。
学会の非を認めることは、
「池田システムは、絶対に正しい」という原点を失いかねない自体に陥るこ
とになるからでしょう。
多くの国民は「創価学会は、怖い」と思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          <3.4.2008>
破壊と再生

私は日本人ですし、両親も親戚も日本人。
それを、外人呼ばわりして迫害する創価学会。
どうなっているのですか!?
私はキリスト教徒です。
祖母から続くキリスト教徒の家系です。
カトリックとプロテスタントの合いの子です。
日本人としては、源氏と平家の合いの子です。
それが何か?
もう、20年以上に及ぶ一方的な迫害です。
反キリストの組織犯罪です。
集団的悪意。
それが創価学会。

今の「馬鹿」呼ばわりして来た変態・暴言創価魔婆さん環境もしかり。
そして、笑って誤魔化す陰険さ。
集団的悪意にまみれた魔界体質。
それでいいのですか?
それが正義ですか?
創価学会。 
どうなっているのですか!?
創価学会。

創価学会は「日本独自」の宗教を展開していると主張しています。
しかし、内情はカルト組織。
しかも、日本人では無い者が多数、中枢幹部や末端にいる模様。
そこに、日本を憎む精神が根底に潜む事も明白。
結局は中途半端なバベル。
恥を知るべきです。

宗教改革は永続的でなければなりません。
個人の成長と人類の成長は別物です。
それが人類の歴史。
キリスト教の発端精神です。

私には私の役目があります。
カトリックとプロテスタントの合いの子です。
源氏と平家の合いの子です。
主の導きです。
計画的導きです。

<破壊と再生>

これが、日の丸の本来の姿。
もっとも、憎むべきは悪。

相手が組織であろうと、国であろうと、世界であろうと、
私も一つの国家。

聞く耳があれば、いくらでも助言出来ようもの。
主にあって。 

キリスト者は、一人一人が神の国。
しかり^0^ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダニエル書を開いてみました。

ダニエルはこう言った。
「神の御名は、
とこしえからとこしえまで。
ほむべきかな。
知恵と力は神のもの。
神は季節と時を変え、
王を廃し、王を立て、
知者には知恵を、
理性のある者には知識を授けられる。
神は、深くて測り知れないことも、
隠されていることもあらわにし、
暗黒にあるものを知り、
ご自身に光を宿す。
私の先祖の神。
私はあなたに感謝し、
あなたを賛美します。
あなたは私に知恵と力とをを賜い、
今、私たちがあなたにこいねがったことを
私に知らせ、
王のことを私たちに知らせてくださいました。」

   ダニエル書2章20節〜23節

所詮、石ころの私。
主に感謝します。 


        <20・5・2008>
 


戻る




SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO